読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聞文読報

聞こえる言葉を文字に起こし、目で聴く読み物に変えて発信します。

8月15日 天皇陛下のお言葉 全国戦没者追悼式

※平成27年8月15日、日本武道館『全国戦没者追悼式』より

戦没者を追悼し、平和を祈念する日にあたり、全国戦没者追悼式に臨み、先の大戦において、かけがえのない命を喪った、数多くの人びとと、その遺族を思い、深い哀しみをあらたにいたします。

終戦以来、すでに70年。戦争による荒廃からの復興、発展に向けはらわれた、国民のたゆみない努力と、平和の存続を切望する国民の意識に支えられ、我が国は今日の平和と繁栄を築いてきました。戦後という、この長い期間における、国民の尊い歩みに思いをいたすとき、感慨は誠に尽きることがありません。

ここに過去を顧み、先の大戦に対する深い反省とともに、今後、戦争の惨禍が、ふたたび繰り返されぬことを切に願い、全国民とともに、戦陣に散り、戦禍に斃(たお)れた人びとに対し、心からなる追悼の意を表し、世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります。

発言者:今上天皇陛下
広告を非表示にする